FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

即席クランについて

2008年05月28日 10:17

こんにちは、拉麺です。
今日はコメントやメッセやメールで結構聞かれた即席クランについて、俺の考えを書いていきたいと思います。

まず多く聞かれた点が、
何故クランを作って大会に参加せずに即席クランで出場するのか
頑張って練習して大会に参加するのではなく、いかに強いメンバーを集めるかを努力して参加することに意味はあるのか
普段SFなんて・・・といっているような人間に参加されると不快になる
勝ち負けの問題ではなく大会の為だけに集まる、という考えはおかしいのではないか。練習や普段のクラン戦の勝ち負けで上達する過程があるのが楽しいのではないか。
即席クランブームでクランとしての意義が失われつつあり、それが解散→再結成という今のSFの現状につながっているのではないか
などですね


これは俺だけに向けられたものではなく、今のSFの現状がこうだけど俺の考えは?みたいなニュアンスで聞かれることもあったので、食い違っていたら指摘お願いします。

まず今回の即席クラン結成の理由ですが、前回の日記に書いたように、pocky(Iniesta)から大会に出ようと誘われてメンバー集めをしました。ここで勘違いされている方が多かったので書きますが、勝つことを目的に強いメンバーを集めたわけではなく、仲の良い、やり慣れた人間に声をかけて結成した、ということです。事実今回の即席メンバーである拉麺、mabon、へっこみん、ポッキーは元Noisyでやりなれているメンバーだし、巨露とはSMILE-LOL時代から仲良くしている間柄です。作戦も元々Noisyで使っていた作戦に、当日の作戦会議で決めたことを足したので、ほぼ元Noisy1のてむを巨露に変えて参加した、という感じでした。

何故大会に参加するのか?という問いもありましたが、大会に出たことのある方はわかると思いますが、普段のクラン戦やゲスト戦では味わえないここで負けたら終わり、という緊張感の中でプレイするのはすごく楽しいものです。ならクランを作ればいいのでは?という問いもありましたが、実は今回の大会、たまたまメンバーの都合がついただけで、実際クランを立ち上げるとなると週に1回活動できるかどうか、というレベルだった、というのと、実際このメンバーが普段やっているゲームが共通しないという点で即席クランで大会に参加しようということになった次第です。

次に普段SFをやっていなかったり、SFなんて・・・と思っている人間が参加すること自体不快になる、という意見ももらいました。俺はSFはクラン単位での活動への意欲はなくなってしまったけれど、決してSF自体がプレイする価値がないだとか、SF出身だと恥ずかしいなどと思ったことはありません。今の俺があるのはSFを始めて、そこで知り合った人やFPSerとして学んだことはかけがいのないものだし、たしかにSFはラグや弾ロスがあって嫌になることはあるけれど、やっていて楽しいと思えるゲームだと思っています。確かにメンバーの中には普段SFのレベルが下がってるだとか、っていう発言もあるけれど、俺もその意見には同意していることもあるし、個人の意見なのでそれがどうだとかと言える権利はないと思っています。限度はあるけれど、普段発言している内容で大会へ参加するか否かの選択まで動かすことができるとは思えません。

次に即席ブームによる現在のクランへの悪影響について。
このことに関してはSFをやっている知人から~っていうクランができて~さんが入っている、みたいなことは聞いていたり、実際クラン運営について相談を受けたり、ということがありますが、昔のようにクランで活動しているわけではないので今のクランの現状は詳しく知りません。
そもそも即席クランブームで何故今現在のクランの状況に悪影響を及ぼすのかがいまいち理解できていないので、この考えがわかる方はおしえていただけるとうれしいです。
モチベーションの低下などの要因があげられていましたが、それらは即席クランに限った話ではないと思っているので・・・
なぜなら普段活動しているクランに負けることと即席クランに負けることの違いがよくわからないのです。
普通に活動しているクランに負けたとしても、即席クランに負けたとしても自分たちの力が相手の力より低いという点では全くかわりません。そしてそれは即席クランだろうと普段活動しているクランであろうと自分たちのクランを強くする上で手本になるという面でも変わりないと思っています。
即席クランと大会であたっても「普段練習している俺たちのほうが連携は上ってことを見せてやろうぜ!」って燃えていたし、負けても「即席クランであの動きはすごいなー、この辺真似しないと!」みたいに思えたし、それが普通だと思っていたので・・・・


こんなところですかね・・・
俺は即席クランで大会に出ることについて特に思うことはなかったけれど、今のSFでは即席クランはあまり好まれていないのかもしれないですね。それなら大会開催者が規制してくれるだろうと思っています。
最後に、この考えは俺の個人的な意見であり、自分自身この考えが誰もが納得する正しい考えではないと思っています。何か的外れなことを言っていたら指摘してもらえればと思います。
かなり長くなってしまって書くの遅れてごめんなさい。
それでは
スポンサーサイト


コメント

  1. mabo | URL | -

    majiresukakowaruiv-238

  2. 眠れる五丁 | URL | -

    FPSの大会は即席クランで出てもいいと思うよ!

  3. へっこみん | URL | -

    全部読んだおれをほめて

  4. mizu | URL | -

    そもそも即席クランに負けて愚痴ちゃう様な人達は
    一生上達しないんじゃないかなぁって思いますね。

    即席クランに
    負けた→悔しい頑張る
    ではなく
    負けた→モチベ低下、なんで出るの?

    って根性が女々しいよね

  5. clock | URL | -

    俺も即席で出る側なんでなんともいえないですが、
    基本的にラーメンさんと同じ考えですね。昔のクランの仲間とできればいいっていうだけで、それ以上でも以下でもないですし。

    ミズさんの言ってることももっともだと思いますね。

  6. 名無しでごめんなさい | URL | -

    SAの大会でCSerクランが上位進出したと聞きました。

    自分もSAに知り合いが多く、話を聞くのですが、そのCSerクランは練習をしていない事を公言し、しかしそれでも勝ち進んだわけです。

    もちろん実力があるのは分かっている。強いから追い越したい気持ちもある。
    だけど反面どうしてもやり場のない、悔しさがあるみたいです。


    SFでも元CTFが少し前に準優勝しました。
    メンバーがCTFのブログに「強制的に大会出させられました。別に何も思わなかったです。糞ゲーバイバイ」と書いていました。

    自分のその大会に出ていましたが、悔しかったです。
    ではどうすればその悔しさを晴らせるのでしょうか?
    また即席で出てきてくれて対戦するのを待つのでしょうか。
    CTFのりプレイを研究しまくって、クラン戦を挑むのでしょうか。

    無理でしょう。CTFはもう二度と大会に出ないでしょう。

    ラーメンさんが即席で大会に出ていましたが、あれは普通に考えればどう見てもNoisyですよね。
    もちろん強いのは分かっています。
    衛生兵杯HPからリプレイ見て研究もさせて頂きました。

    だけど直前にメンバー集めたり、とか揃ったのが大会1時間前、とか書かれているのを見ると上記の話と似たものを感じます。

    即席クランは負けても失うものがなく、勝てば「やっぱり即席なのに強いね」、そして敗れたクランに再挑戦の場を与えません。

    負けたチームが目標にするのは、次こそはもっと勝ち進むぞ!ではないでしょう。
    次こそはあのクランに勝つぞ!だと思います。

    Noisyさんも多くのクラン解散を目の当たりにしてそう感じた事が多いんじゃないでしょうか?

    知り合いにSAでも強豪クランだったSFerがいます。
    何でSAの大会出ないの?絶対勝ち進めるのに、と聞いたらこう言われました。
    「そりゃある程度勝ち進めるだろうけど練習もしてない俺らが出たらダメだろ。勝っても負けても相手に失礼だよ。」

    即席クランが多い中でこういう考えの人間が影にいる事も忘れないで下さい。
    他人のブログに長文失礼。

  7. 拉麺 | URL | -

    へっこ、まぼ>
    空気くらい読もう
    悪いけど笑えない

    五丁>
    いろいろなFPSやってる五丁がそう言うと説得力あるね

    ミズ>
    それもまた極論だろうけど、言いたいことはわかる。

    クロック>
    やはり勝ちたいという気持ちがないわけじゃないけど、一番はお前らとまたSFできて楽しい!っていう考えがあるよね

    名無しさん>
    匿名でも長文でも全然構いません!コメントありがとうございます。

    まず
    >即席クランは負けても失うものがなく、勝てば「やっぱり即席なのに強いね」、
    という意見ですが、このことに関して俺の書き方が負けても仕方ないと思わせるような文だったことを謝罪します。
    はっきり言いますが、即席で練習してないから負けてもしょうがない、という言い訳をするつもりは全くありません。
    それに負けた時にその言い訳をして一体何人の人間が納得するでしょうか?普段活動しているクランがその大会に出ていることを知っていて、練習していない自分たちが不利ということもわかっていて参加しているのです。負けて失うものがないということは絶対ありません。その後活動しない即席クランだろうと、負けから得ることは多いし、勝ちを望む気持ちはどこにも負けない気持ちでやっているので、決して

    即席クランは負けても失うものがなく、勝てば「やっぱり即席なのに強いね」、

    などとは思ってほしくないです。

    負けたクランへのリベンジの話ですが、俺たちもJogoへのリベンジができなかったりと気持ちはわかります。
    しかし、言い方は悪いけれど大会等では特に、負けたほうが悪いのです。リベンジの機会を与えてもらえると考えるほうが不自然ではないでしょうか。
    クランとして成長するために負けは欠かせません。
    しかし、負けたからといってリベンジを期待したりすることはできないと思っています。だからこそ負けたらすごい悔しいし、勝ちにしがみついてプレイするものだと思います。

    それに、負けたらそのクランへのリベンジということよりも、力不足の自分たちをどう強くしていくか、ではないでしょうか?確かに負けたらリベンジはしたいです。その気持ちはよくわかります。でも負けたら「次」はないんです。だからこそ必死に戦うのだと思います。

    ただリベンジを一番の目標とする考えを全面的に否定はできないし、リベンジを目標にするクランにとってはやはり即席クランではリベンジしようがない。という考えはよくわかります。

    そのSAの方の話ですが、俺はすごいとか、ちゃんと考えているとか、そういう風には考えられません。
    参加権が与えられていて参加しない一つの理由としては理解できますが、でもその考えが立派だとは思えないのです。FPSの世界は実力主義だと思います。故に負けた側、弱いものの側から考えることはナンセンスです。新規プレイヤーの育成等を考えるとかなりきつい意見かと思いますが、これが根本にあげられるのではないでしょうか。

  8. ResIst | URL | -

    「FPSは実力主義」には激しく同意です。

    自分たちの今の実力がその程度だった。と反省してもっと精進すべきではないかなと自分は思います。

    不快に感じるというのは、やり場の無い悔しさから来るのはわかりますが、あくまで目標は大会で勝ち進むことですよね?それなら相手が誰だろうと関係ないんではないかと思うのですが。

  9. そら | URL | -

    ミズさんの意見に激しく同意ですね。


    そこでモチベが下がるってことは


    それまでのレベルってことですよね。

  10. ゆち | URL | nOFI9/bU

    凄い面子の書き込みだな。

  11. スキマ | URL | -

    自分もミズさんとレジさんの意見に賛成です。
    即席っていろんな状況の人達(イン率の関係だったり、SF自体を楽しみたいって思う人だったり)の集まりがほとんどだと思います。そういう即席チームが大会にでてどうこう言われるのはやっぱりおかしいな、と思います。

  12. prince | URL | -

    らーめんちゃんはまちがってないとおもうよ。

    ちなみにおれはミズ゙さんと同意見

  13. kait_Gon | URL | -

    即席で出てくると逆に、あの上手プレイヤーが出てくるのか~ぜって~負けねーとか思いますね。

    なによりもここの皆はSFを楽しんでいる。それだけでいいと思います。

  14. 名無し | URL | -

    大会楽しいの分かるけど、即席で出れるならクランとして活動してSFを盛り上げてくれよ!!!本当にたまにでもいいからさ。
    現役でクラン活動して少しでもSFを盛り上げようとしている人からしたらただ祭り事にだけ参加する格好は見てて切ない。というかSF戻ってきてください。

    SFをあんまりプレイできない環境で即席チームで出るのはまだしょがないとして、イニエスタとかキョロとかどうしてクラン固定しないのか。現状のSFをよく理解しているであろう二人が毎回のように即席チームとして出ているのを見ると、簡単に強いチームが組めるからそのシステムに甘んじているように思えてしまう。クラン活動をやるつもりがないのではないか、と思ってしまう。現状のSFのTOPプレイヤーとして、クランで活動して欲しいと思います。

  15. clock | URL | VmU3hH7E

    いまいち、クラン活動する = SFが盛り上がる
    という名無しさんの考え方がピンとこないのですが、
    クラン活動するにせよしないにせよ、上級プレイヤーが大会にでるわけですから、結果的には盛り上がるのではないのでしょうか。普通の5on5クランっていうのは基本的に大会での優勝を目的に普段からやプレイしていると思いますから、「SFが盛り上がる = 大会が盛り上がる」と考えていいと思います。そもそもこのゲームに対する思い入れっていうのは各個人がそれぞれ持っていると思うので、「クランでばりばりやってやるぜ!」みたいな人じゃなくても、こういう大会はどんどん出て楽しめばいいと思うんですよね。ゲームの本質って楽しむことだと思いますから。

  16. 拉麺 | URL | -

    こると>
    やっぱり大会で優勝することがクランとして一番目指すべきものなんじゃないかなと思う。


    そら>
    それまでのレベルっていう言葉はあまり好きじゃないけれど、そこでモチベーションが低下するならクランとして強くなるのは難しくなってくると思う。


    ゆち>
    その意見には同意せざるをえない。


    スキマさん>
    SFを楽しむにもいろいろな方法があるけれど、たくさんの人間が楽しくできればそれに越したことはないですよね。


    プリ>
    うーん・・・間違ってるあってるっていう正解不正解という問題ではないけれど、言いたいことはわかる。ありがとう。


    ゴン>
    そういう場面で燃えられるようならもっと強くなれると思う。SFだけに限った話ではないけれどね。


    名無しさん>
    話を聞いてるから言える事ですが、ぽっきーも巨露も色々考えて悩んでやっています。二人のスタイルは確かに周りから見ていて思うことがあるかもしれませんが、決して即席というシステムに甘んじたり、クラン活動をやるつもりがないというわけではないと思います。SFを盛り上げるには色々手段があるし、名無しさんが言っているのは普段のSFでクラン戦の活発さ等のことを言ってくれているのだと思います。前に書きましたが、SFで普段からクランとして活動するということは今現在考えられないですね。たまに身内でゲスト戦開いたりはしてますが・・・せっかく戻ってきてといってくれているのにすみません・・・・


    クロック>
    そういう考え方ももちろんありだと思う。ほとんどのクランはやっぱり大会優勝を目標にやっているだろうし。でも普段クラン戦の相手がいない、というような状況になっていることもあるっていうことを最近聞いていたから、普段の活動があっての大会、という意味では名無しさんが言ったような普段の活動でのSFを盛り上げるっていう考えももちろんありだと俺は思うよ。

  17. ti | URL | AdXEMr9c

    ですよねー。

  18. Ren | URL | -

    負けた後のくやしさのぶつけるところがないと言うのは分からなくもないですが、負けた自分にぶつけるのが基本だと思います。
    それに、WikiSFのために個人のプレースタイルを変えさせるというのは勝手すぎる気がしますね。
    無名ですが、思ってることは言わせてもらいました。

  19. | URL | -

    無名どうこうにこだわるのは筋違い。
    こういった意見もあるということだ。
    ここは麺さんめんつの回答が多いが
    こういった答えもある事をいけ止めてもらえればと思う。

  20. 拉麺 | URL | -

    レン>
    名無しさんの言ってる通り有名無名は関係ないよ。
    負けた後にぶつけるのはやっぱり自分でありチームであると思ってる。

    名無しさん>
    その通りですね。俺も即席を反対している方の意見を否定はしないし、そういう考えをもっている人もいるものだと思っています。
    ただ即席クランというものを間違って捕らえている方には、賛成してくれとまでは言わないけれど、もう少し視野を広くしてほしいと思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://smile2ramen.blog112.fc2.com/tb.php/25-bb3946d3
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。