スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衛生兵杯

2009年01月12日 18:08

こんにちは、拉麺です。
昨日第6回衛生兵杯に出場しました。
今回はBCベントで大会に出ようよ!って流れで、ぽっきーが中心になって出れる人がいれば出ようってことになりました。しかし常連のあぱやきょろやふっくんといったスーパースター達は自分のクランがあるので無理ということに。なんとかメンバーが集まり大会に出れることに。メンバーはここいち、ブラック、ぽっきー、まぼ、らーめんの5人。

↓ここから意味不明な流れ
大会に出るなら真面目に練習しようぜ!そうだ、みんなでクランを作ってクランタグをつけよう!これでみんなの結束力がかたまるはず!今までの自分達のgdgdさを払拭するためにネーム変更で名前をかっこよくしよう!あのがんばってるこ達誰?って噂されるようにがんばろうぜ!!
**********ここまで**********
という全員酒でもはいっているのかという展開で勢いでクラン「Little Garden」を作りネーム変更までしたわけですが、いざ始まると「え?これ誰?」「今の俺のキルじゃないの?!あ、これ俺の名前か」という声が連発。そして結成時は勢いでばれないようにこそこそとクランネームに大文字まで入れてカモフラージュしようとしたわけなんですが、知り合いがゲストにきてくれたり、以前お世話になったクランさんがクラン戦してくれたりしているのにこそこそ隠れているのは申し訳ない・・・ということで少しずつ正体?を名乗りでることに。でも「らーめんです。」と名乗りでたところで「誰?」「だから?」と言われると思うと怖くて名乗りでることができなかったり。でも結局は身内には最初からばればれだったという・・・


そして大会当日。
同じリーグのクランさんの登録を見ると「この人野良で強かった人だ!」という人がいっぱいいて相変わらずびびっていました。
1日目の目標はなんとしても決勝トーナメントに進む!と意気込んで臨みました。
リーグ戦はLast Allianceさんとの試合を1R差で落としたもののuknさんとLSETさんに何とか勝利し2位で通過できることになりました。どの試合も全てギリギリで、3負しても全くおかしくない内容でした。

2日目は準決勝までの全ての試合で引き分け=負けが確定するので引き分けラインで油断しないように気合を入れて臨みました。
1回戦のрцгё ∫мiιёさんとの試合は青、赤とも安定した試合運びができました。MAPがデザートキャンプになったということもあり落ち着いて展開できたと思います。
2回戦はPleioblastusSimoniiさん。相手AR陣の突破力、個人スキルが高くかなり苦戦しましたが接戦のラウンドを取り勝利。SRもばしばし当ててくるしかなり動きづらかったです。
3回戦は予選リーグで負けたLast Allianceさん。リベンジするぞ!とメンバーは奮起していました。昨日衛星では目立っていなかったけれど相手SRの正確さに驚きました。かなり接戦でしたがなんとか勝利。
準決勝はLingua Latinaさん。大会前のクラン戦ではふるぼっこされていたのでメンバーはかなり緊張していました。青初回Rで高台SRの指示を出しこのRを読み勝ち。俺の活躍は後にも先にもこの采配だけでした。涙目。AR陣が奮起した場面もありましたがなんといってもSRががんばってくれました。青5-4で折り返しての試合展開でとても息苦しい攻めになりましたがなんとか勝利。LLさんは昔からとても安定していて、SRARの個人スキル、連携がとても高いレベルでまとまっているのでかなり苦戦しました。この大会で一番接戦の試合だと思います。
決勝は一騎当千さん。青からでしたが相手の展開の上手さと突破力の高さで思うように対応できず、また個人技で押し切られる場面もあり2-5での折り返し。赤も一騎さんの対応の早さや高い個人スキルによってロング、センター、下、どこも隙がなく攻めきれず、苦し紛れの攻めしかできなかった印象。スコアは10-5でしたが完敗でした。

大会は準優勝でしたが、大会前のクラン戦を含めてcanvasさんやLLさん、一騎当千さんは個人スキルの高さはもちろんのこと、投擲をふくめた作戦、展開がやはりずば抜けていると感じました。特に一騎さんとの攻めは本当に「打つ手なし」という状況でした。この辺は普段活動しているクランとはいっても高い壁を感じました。他の強豪クランともやってみたかったです。

しかし大会に出場して、大会の雰囲気を楽しむことができてメンバーはとても満足していました。リトルガーデンでかはわかりませんがこれからもSFで固定やクラン戦をしていくのでよろしくお願いします。というか何でリトルガーデンなんだろうか。どこからこの名前がきたかは謎です。そしてciv4でのクラン戦(?)も募集しています。チームマルチおもしろいです。

この記事を書くのに1時間以上かかってしまった。
最後に運営さん、参加クランさん、ありがとうございました&お疲れ様でした!
ではでは
スポンサーサイト

SNS杯

2008年09月10日 06:54

お久しぶりです。拉麺です。
先週の土曜日曜とCloretsXPでの最後の大会に参加しました。
内容は準優勝で悔いが残らないと言ったら嘘になるけれど、とても楽しかったです。

1回戦 vs oNe PeaCe2(DC)

red 5-3
blue 5-0
10-3 win



2回戦 vs Last stage(SL)

red 4-5
blue 5-2
9-7 win



3回戦 vs PonkickieS(DC)

red 5-3
blue 5-3
10-6 win


準決勝 vs Cyback(SL)

red 5-0
blue 5-1
10-1 win



決勝 vs RAISE(DC)

red 0-5
blue 5-3
5-8 lose


決勝はかなり悔しかった!もう少し時間を使ってもよかったんじゃないかなーなんて終わった後思いました。ぷりも言ってたけど青4-1から気が抜けて流れが変わってしまったのが痛かったです。その流れに乗ってくるRAISEさんもさすがの一言!ggでした!

CloretsXPでの最後の大会は優勝で飾ることができなかったけれど、期間限定でクラン活動できて本当によかったと思います。クラン戦をしてくれたクランさんやゲスト戦に遊びに来てくれたみなさん本当にありがとうございました!そして俺とこるとのわがままに付き合ってくれたへっこ、まぼ、ぷり、おまるも本当にありがとう!

これからはまぼとへっこの紹介でぷりと一緒にPunkさんにご厄介になることになりました。
俺は大学の夏休みが10月までなのでちょくちょく出現するかもしれないです。
今週はへっこみんのCloretsフラグムービー作りの助手とメンバーのフラグ探しに明け暮れることになりそうです。オープニングだけ完成したらしく昨日見せてもらったけどかっこよすぎて吹いた。これだけでお腹いっぱいでした。

あとこれはお願いなんですけど俺のフラグシーン誰か探してください。
本当に下手糞だから全くと言っていいほどないんです。
らーめんなんて1killしたらそれがフラグシーンと言われるほどなんです。
見つけてくれた人にはお礼します。多分。


とまぁこんなわけでガチクラン、もといガムクランは解散しました。
でもこれからもよろしくお願いします。


へっこみん先生の次回作にご期待ください!

衛生兵杯

2008年04月27日 13:16

こんにちは、拉麺です。
先週の土曜日曜と衛生兵杯に参加しました。書くの遅れてごめんなさい><

経緯はというと・・・
先週の木曜日にぽっきーからメールがきた。
ぽっきー「巨露ちゃんと大会でようとしてるんだけれどらーめんさんもでてくれない?」
俺「大会っていつ?」
ぽっきー「明後日」
俺「は?俺練習できないよ。SFも最近またやり始めたけど絶対お荷物になる」
ぽっきー「いいよ別に。それで面子なんだけどまたNoisyの時のメンバーでやりたいっていうのもあるからへっこさんに声かけてくれない?」
俺「・・・わかった。でも多分NOで返されるよ」
ぽっきー「(´・ω・`)ショボーン。そらさんには俺から声かける。」


俺「へっこSFの大会出れる?」
へっこ「あ?いつ?」
俺「明後日」
へっこ「は?俺花見いってるから出れるかわからんよ」
俺「控えで強い人いるみたいだし登録だけしとくよ」
へっこ「OK」

という感じで巨露、ぽっきー、まぼ、へっこ、拉麺の5人で大会に出ることになりました。
控えにはさすけ様とブラック様がいてくれるらしく俺出ないほうがいいんじゃねwwという豪華な控えでした。でもぽっきーいわくできるだけNoisy面子でやりたい。とのことで、その割にはてむには連絡すらいってないんじゃないかな、と思ってました。チーム名は考えるのめんどくさいしAi rune yoでいくことにしました。字数の関係かトーナメント表とかにはAi runeと書かれていていつのまにかAi runeになってましたね。ちなみに読み方は あいるねよ です。意味はクラン創設者であるへっこみんも知りません。


大会当日は夕方頃野良でリハビリしてたけどメンバーが全然集まらない。結局全員集まったのは開始1時間前という絶望的な状況だったけれど、こるとから交流戦やらないか?という誘いでUnSと交流戦ができたのである程度の作戦確認ができてよかったです。


そして大会一戦目。
相手はSBLさんでした。青のss撮り忘れてました><

vs SBL red


red 5-3 win
blue 2-5 lose
    7-8 lose

即席チームあいるねよの初戦でしたが負けてしまいました。
赤からでしたが初動や要所で巨露ちゃんが爆発し、スコア以上の活躍を見せてくれました。
AR陣が暴走する場面があり負けてもおかしくない内容でした。
青はこちらがチームとしての動きが全くできず、ラッシュには上手く対応できずでボロボロでした。
SBLさんの展開も的確で完敗でした。
でもまぁ相手も強豪クランだし善戦できてよかった、という感じでした。


2戦目はAwkwardさん。
ゲスト戦にお邪魔した時0-5とか連発してた俺はかなりびびってました。

vs Awk blue



vs Awk red


10-5 win

赤は2戦目ともありなかなか上手くシフトできた印象。
またも巨露ちゃんのナイスaimが連発し、巨露ちゃんを攻めの起点にしての時間差ラッシュが思ったより上手く決まり、そこから展開していく場面が多かったです。
青は完全にまぼの一人舞台。FUUUUとか言いながら2人3人を一人で止めたり素晴らしい活躍でした。これもスコア以上の活躍でまぼがいなかったらかなり危なかったです。


3戦目はまぼが所属しているPunkさん。
Noisyの頃一緒にやったえむふぉーやまりおもいてあまり緊張せず臨めたんじゃないでしょうか。

vs Punk blue


vs Punk red


10-3 win

赤はこちらの攻めが上手く展開でき、数的有利で進めていけた印象。
青はまたもまぼが爆発し、彼のセンター守備のセンスの高さを改めて認識したゲームだったと思います。それにしても俺空気だった。


結果、リーグ戦を2勝1敗で2位で突破できるということでしたが、今の自分達の動きでは1回戦も勝ちあがれないだろう、作戦会議が必要!ということになり、2日目は用事で直前までいないへっこを抜いた4人で作戦会議をしました。基本的にはNoisyの頃の配置・作戦で、巨露ちゃんとどう合わせていくか等を決めました。




そして決勝リーグ1回戦、相手はlafさん。

vs laf blue


vs laf red


9-5 win

青からでしたが、久々だった俺とまぼの下守りが上手くいった感じでした。
声も出せていたし、何よりまぼの援護が早くて助かりました。
へっこの裏取りも効果的に決まったと思います。
赤は展開が上手くいかずかなり苦戦しました。
結果的には1ラウンド差で取られてしまいましたが青で貯金があったので何とか勝利。


2回戦は一騎さん。

vs 一騎 blue


vs 一騎 red




7-7 draw

赤からでしたが、陽動に中々ひっかかってくれず、展開までに時間がかかる場面が多かったです。
しかし数で圧倒的に負けている場面でへっこと巨露ちゃんが個人技でひっくり返す場面も見られ、ギリギリでとるラウンドが多かったです。
それにしても一騎さんは初期配置を変えてくるのが早い!二回の時間差下ラッシュの後に下守りが二人になっているのと同時に的確な位置での戦闘はクラン戦にも関わらずすごいなぁ・・・と関心していました。3人で攻めたのに2人で止められたときは涙目でした。
ほんとに俺クラン戦の時の1on1は無理。みんなからventであーしろこーしろ言われててんぱって意味不明な行動してた。
青はやられ放題でした。特にロング陽動のセンターラッシュがきれいに決められてかなり動きづらく、数でも常に不利な状況でした。
結局7-7のドローでスナイパー同士のタイマンということに。
結果的に勝てたからよかったものの、守りは本当に練習不足が否めず、熟練されたラッシュを止めるのはほとんど不可能ということを見せ付けられた試合でした。


準決勝はSyLさん。

vs SyL blue


vs SyL red




10-4 win

青からでしたが、SyLさんのセンターラッシュの後の展開をチーム全体が把握しきれていない場面があり、連携が分断された箇所がみられましたが、個々が個人スキルで取り返すことで対応できたのがよかったと思います。
センターを誰も見てない場面があり、そこを突かれなかったのは運がよかったです。
個人的には下守りは俺の援護が遅い場面もあったけどまぼとの連携がかみ合ったかなと思います。
ロングも巨露ちゃんが削ってへっこがあてるっていう連携もとれていたみたいです。
赤はラッシュが効果的に決まった印象。
俺は相変わらず空気だったです。


そして遂に決勝戦。まさかここまで来れるとは思ってなかったけれどここまで来たら優勝を目指すしかない!とメンバーは張り切っていました。
相手はXtealesさん。

vs Xt blue


vs Xt red



6-5 win

青からでしたが、完敗でした。XtさんはセンターにARSRを残したロングラッシュが多かったですが、全く対応できませんでした。
特にロングラッシュはFBSGを上手く使ったラッシュで、ほぼ無傷で相手にとられてしまうラウンドもあり、また下の俺とまぼの援護も遅く、常に数で負けていました。
しかしぽっきーとへっこの連携で二人でロングラッシュをとめたラウンドをきっちり取って5-1負け。
開始で意気込んでいたもののこの結果にventはお通夜状態。
5-0で勝つぞ!と気持ちを切り替えて赤。
初回ラウンドでロング陽動の下ラッシュから展開し、ロングセンター青ベースと3方向から圧力をかけてこのラウンドをとり、
後のラウンドは全て初動では動かず相手の配置を見てから時間差ラッシュという作戦でした。
全て最初の展開は下からでしたが、ロングに陽動、センターでひきつけなども織り交ぜて設置したり、特に作戦は決めていなかったけれど全員が全体を見て動けていたかな、と思います。
結果5-0で赤をとって6-5で勝利。このゲームは本当に燃えた。そして1ラウンドの重さ、全員が諦めずチームの為に動く大切さを改めて認識したよいゲームだったと思います。



最初大会に出場しようとなったときは、身内で大会に出て1、2回勝てればいいっていう感じだったけれど、いざ始まってみるとやるからには勝つ、という気迫で臨めたように思います。
衛星ではセンター様子見のAR1屋上SR部屋3ARの配置や、デザでは高台から見て下倉庫入り口のどこまで見えるのか、どこまでなら様子見で入れるのか等作戦を考えたり、勝利を目的に頑張れたのはそのプロセスだけで充実していたように感じました。

この大会を通して、やはりFPSでは立ち回り、連携も重要になるけれど、やはりaimが一番必要と感じました。
そして自分の腕がいかに未熟かを思い知らされた大会であったと思います。
結果こそ優勝だったけれど、どこで負けていてもおかしくはなかった。
それでも優勝できたのは誘ってくれたぽっきーや巨露、呼びかけに答えてくれたへっことまぼのお陰だと思います。
またこのような機会があれば、お荷物にならないように頑張りたいと思います。

運営さん、参加クランの方々、お疲れ様でした&ありがとうございました!


ちなみにMVPはぽっきーになりました。あいるねよventでは巨露ちゃんで決まりだろjkみたいな雰囲気だっただけにびっくりでしたがぽっきーおめでとう!

SFO2

2007年12月03日 17:17

こんにちわ、拉麺です。
昨日SFOのSeason2が無事終了しました。

Noisy1は期待の新人ポッキーを加えて参加することができました。
前回のSFS大会には出場できなかったので参加できてよかったと思います。
Noisy2は前回大会後から急激にイン率が低下して毎日2人しかこないので出場はやめました。

ということで今回も1チームのみの出場でしたが、なんの偶然かメンバーの都合が全く合わず、全員集合したのは大会初日の夜という状態でした。でもまぁ配置は既に決めてあるし、バンカーも前回大会で大体決めてあったので確認だけでいちいち説明したり作戦会議しなくてもよかったです。こういうところはやっぱり長くやってるだけあって全員が理解してくれていて助かりました。


大会初日、夕方頃にインすると、来ていたメンバーが
「てむさんの調子がどうもおかしい」
ということを言ってくれました。
どうやら全く当てられないようで実際メンバーと個人した結果
「こ れ は ひ ど い」
等ぼろくそに言われ本人に確認することに・・・・

拉麺「てむどうする?今日がんばれそう?」
てむ「ちょっと本気でやばい」
拉麺(どっちだよ・・・)
てむ「もう今日無理!出ても1キルもできない。ゴンちゃんで出て」
拉麺「そうかー・・まぁゴンなら作戦わかってるだろうしそこまでひどいならゴンで出るよ。その代わり2日目までいけるようにがんばるから調整しといてね」
てむ「^o^?」

みたいなやりとりがあって、てむの代わりにゴンに出てもらいました。
本人めちゃくちゃ緊張していたようで、何もできなかった。と言っていたけどよく動いてくれていました。

緒戦は俺の糞aimが連発して危ない場面があったけど攻めで一人別行動してくれたへっこや守りで奮闘してくれたmabonのお陰でなんとか勝てました。
ここで波に乗ることが出来て二回戦も勝利。比較的練習量の多い衛星ということもあり落ち着いて戦えました。

二日目はてむも復活し、LOL戦ではスーパーショットを見せてくれましたね。特に青で上設置されてから1対2の場面で取り返した時はメンバーからきめぇwwと言われてました。本人はリプレイで見て!絶対見てね!と叫んでました。

決勝はチームたわけ!とでした。
青からだったので落ち着いて守れた印象。ある程度早い段階で勝ちが確定したのですが・・・
これはLOL戦でも言えるけど勝ちが決まってからの動きが非常に悪い。
これは絶対に直さなければならないと反省。

なにはともあれ大会で初優勝することができました。
ベストメンバーで臨んでいないクランがあったり出場していない強豪クランもあったので、次の大会でも健闘できるようにがんばりたいと思います。

今大会のチーム貢献度

mabon>へっこ>てむ>ポッキー>ゴン>米>>>>越えられない壁>>>拉麺

mabonには攻守にわたって活躍してもらいました。
大会中も俺が手に入れてきた萌えっ娘もんすたーやってたのに素晴らしい活躍でした。
へっこ、てむ、ポッキーも要所できちんと抑えてくれました。
あとはいわずもがな、です。

jogoへのリベンジは次にとっておくね!
というわけで大会お疲れ様でした&ありがとうございました!

SFO

2007年10月25日 08:14

バイト帰りです、拉麺です。
前日Jogoさん主催のSFOが無事終了しました。
とても熱かった!運営さんにはとても感謝です。

Noisyでは今回の大会についていくつか問題を抱えていました。
一つは必死に出場メンバーを考えていた俺のもとにとんでもない間抜けが現れたこと。
***「ごめん、PC壊れた。大会出れない」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・ハァ

まーでも真面目な話、もらがいないと機能しない面がかなりある。メンバーの間でも出場はやめようか、という話まででていました。俺も変動pingになる可能性があるし・・・
それでも出場するだけで意味があるはずだ!というへっこの発言で出場することに・・・もらの代役は期待の新人、えむふぉーぅを起用することにしました。一番やる気がうかがえたし、経験を積んでもらおうということで。
でも彼は一度もクラン戦に出たことがなかったんですね。俺も大会当日まで忙しかったので、当日ぶっつけ本番ということに・・・
というわけで他のクランの人達がゲスト戦などで練習しているという中、Noisyは作戦確認すらできないという状況で当日を迎えてしまいました。これはもう緒戦負けを覚悟しなくては・・・と俺はかなり焦っていました。

緒戦が不戦勝ということになったので、即席チームさんと衛星で交流戦をしていただいて、そこでとりあえずの作戦確認ができてよかったと思います。

戦わずしていきなり順々決勝ということで、相手はRisky Lifeさん。
やはり連携がgdgd、えむふぉーぅもかなり緊張して普段の実力がだせなかったり、それをきっちり俺たちでフォローできなかったりでかなり苦戦しました。なんとか10-6で辛勝、その後の反省会でも、この調子で明日Jogoとあたったら確実にふるぼっこされるということで何故か個人戦をw

そして2日目、またも災難が・・・
エースアサルターのmabooから一日中仕事だからメンバーから外してくれと電話がかかってきました。でももうこの時点で登録7名中、もらとりこが出場不可能だったので、出れないならば棄権ということに・・・
ここで棄権すると対戦してくれたクランに申し訳ない、なんとか出て欲しいと説得し無理矢理でてもらうことに。
それでもクラン戦直前の空気はかなりいいもので、やってやんよ!という意思が全員から伝わってきた。こりゃーやるしかない!という雰囲気で臨んだものの、わずか1ラウンド差で負けてしまいました。全体的にこちらは1日目よりもいい感じで動けていたけど、むこうはそれを上回っていましたね。センターに圧力をかけられる場面が多かったのに何も対策が出来なかったのは指揮官としてまだまだ未熟ということを痛感させられました。1ラウンドの重みを改めて感した試合でしたね。

互いに激励し合い気持ちを切り替えて3位決定戦へ。
相手は即席チーム。個人能力は高そうだけど連携で勝とうぜ!ということで、それを実践して進めていけた感じかな。即席とは思えない連携で苦しめられた場面もありましたが、なんとか辛勝。

個人別に俺なりの評価を
てむ:SRの仕事をきっちりこなしてくれました。やっぱてむが一番状況把握できてると感じました。攻めでもう少してむを上手く使えるようになれば安定してくると思う。
Maboo:仕事でお疲れなのに衛星では仕事の多いセンターをよくやってくれていました。攻めではMabooが起点になることが多く、やっぱりいるといないでは全然違うなぁと頼もしく思いました。センター勝負しすぎな面も見られたけど結果的に有利にもっていけるようなところで俺とえむふぉーがふんばれなかったのが大きかったです。
へっこ:まぁいつもどおりです。
えむふぉーぅ:初陣にもかかわらずそれを感じさせない活躍でした。きちんと声も出せているし、後は連携かなーと思います。後焦りすぎw個人スキルは高いからもっと落ち着いていくとなおgoodだと思います。にしても初めてのクラン戦でここまでできれば文句なしです。
俺:noob乙

宿敵(?)Jogoに負けてしまったけど本当に熱い勝負だった。試合後の全チャの流れの速さは異常でしたねw
そして「負けたけど久々にSFやって楽しいと感じた!リベンジしてやんよ!」という声をメンバーから聞けただけで出てよかったなぁと思いました。
次の大会ではもっと上を目指せるようがんばろう!
長々と書いてしまってごめんなさい(´・ω・`)拉麺でした。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。